とある学生の適当記録

どこにでもいそうなとある学生の気になったことまとめ。つらつらと個人的なことを書いていきます

Macでのシェルの変更

シェルの変更についての備忘録

おしながき
現在のシェルの確認
zshのインストール
とりあえずzshを使ってみる
ログインシェルをzshにする

現在のシェルの確認

すぐに確認したい場合,特にいじっていなければ標準ではターミナル.appのバーに表示されているかと思います.Macの標準はbashになっていると思います.

f:id:Nyakamyu:20150709113243p:plain

実際にコマンドを打って確かめてみると

% echo $SHELL
/bin/bash/

zshのインストール

Marvericsには標準でインストールされていますが最新版を使いたい人向け.
Homebrewを使っている人はこちらでインストール

%brew install zsh

とりあえずzshを使ってみる

まず今だけzshを使ってみたいという場合(ほとんどないと思うけど)

% zsh

これだけでzshが起動します.さきほどのようにバーを確認してもらうと変わっていることが確認できすはず.

ログインシェルをzshにする

毎回起動するのも面倒なのでターミナルを起動したらzshが使えるようにしてみましょう

・/etc/shellsを確認
このファイルの中に使用可能なものが入っています.おおよそこのようになっているかと

# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh
/usr/local/bin/zsh #追加する必要がある場合は追加


Homebrewでインストールした人は/usr/local/bin/zshを追加しておきましょう

・shchコマンドで変更
ターミナルでshchコマンドを用いて変更します

% shch -s /usr/local/bin/zsh     //Homebrewのzshを使う場合
% shch -s /bin/zsh               //Mac標準のzshを使う場合

このあとターミナルを再起動してzshと表示されていればOKです.

zshの詳細設定については後日記入予定