とある学生の適当記録

どこにでもいそうなとある学生の気になったことまとめ。つらつらと個人的なことを書いていきます

EI Capitanにしてみました

f:id:Nyakamyu:20151110105154p:plain


正式版がリリースされてどれくらいでしたっけ?
バージョンも10.11.1になったようだったので興味本位でアップデートしてみました


今回もOSのアップデートは無料
何気にありがたいことです



アップデート時間は20分かかったかかからなかったくらい?結構すぐ終わりました
さて、それではご対面・・・

なにが変わったの?


第一印象はそんな感じでした
それもそのはず今回のOSのアップデートは10.9Mavericksから10.10Yosemiteのような見た目の変化とは異なり
中身の変化となっているからです!


ぐぐればいろいろ出てくるので(めちゃくちゃ)需要ないと思いますが備忘録ということでYosemiteからの変更点をまとめたいと思います






・フルスクリーン時に画面分割が可能に

iOS9でiPadについた新機能なのですがMacにも搭載されたようです
今までフルスクリーンには1つのアプリケーションしか表示できなかったが2つのアプリケーションを横に表示できるようになったようです

f:id:Nyakamyu:20151110231906p:plain


f:id:Nyakamyu:20151110231923p:plain

しかもアプリケーションの幅も自由に変更できるのでかなり重宝
これは作業が捗りそうです


・カーソルをシェイクすると大きくなる

何か作業しているときにマウスカーソルを見失って「どこいった!?」と思ったことは一度はあるはずです
そんなときにピッタリの機能ですね
文字通りカーソルを左右に少し振ると一時的にカーソルが大きくなります
これでマウスカーソルを素早く見つけることができますね


・文字を打ちながら変換する「ライブ変換

文節の区切りごとスペースキーを押して文字を変換する方が多いと思いますが、スペースキーを押すことなく文節ごと勝手に変換を行ってくれる「ライブ変換」が登場しました。

早速私も導入して記事を書いてみましたが意外と変換能力が高くてびっくりしました!
今のところ思った通りに変換してくれています


f:id:Nyakamyu:20151110225012p:plain


「システム環境設定」→「キーボード」→「入力ソース」にあるので必要ない人はチェックを外しておきましょう
ライブ変換が適用されるのはMac標準の日本語入力のみでGoogle日本語入力は対応していませんので気をつけて下さい
Mac標準の日本語入力「ことえり」が嫌でGoogle日本語入力を使っていたのですが今のことえりは精度上がったんですかね?・・・)


・/usr書き込み禁止でTeXを入れ直す!?

これはかなりマニアックなものなのでスルーしてもらっていいです

私は普段レポートはTeXという文章ソフトウェアをTeXShopというアプリケーションで使っているのですが今回のアップデートによって使えなく?なってしまいました
なぜかと思って調べてみるとセキュリティ強化のため一部のファイルの書き込みができなくなったみたいです
なんとか使えるように設定できたので良かったです(これで単位落とさなくて済むかも・・・

詳しいことはまた別記事にて書こうと思います(大げさに書きましたが簡単にできました)


・パフォーマンスの向上

f:id:Nyakamyu:20151110233108p:plain

数日使ってみて確かにアプリケーションの起動は早かった感じがしました
プラシーボ効果じゃないことを願います

また、「Metal」という機能も利用できるようになりました
これはシステムレベルのグラフィックレンダリングを50%加速、効率も最大40%向上するというものなので高性能なアプリケーションを使用した時真価を発揮しそうですね





他にもあるみたいですがざっと簡単にまとめてみました

今回の一番の魅力は

パフォーマンスの向上


だと思います!
Yosemiteを基軸により使いやすくなったという感じのOSですかね
と言っても今すぐアップデートする必要もないと思うので興味がある人はいかがでしょうか?
ということで今回は終わりにしたいと思います


最後まで読んでいただきありがとうございました!!
(今回からちゃんとブログみたいに体裁整えたいと思います