とある学生の適当記録

どこにでもいそうなとある学生の気になったことまとめ。つらつらと個人的なことを書いていきます

イヤーチップを買いに秋葉原まで行った件

かなり久々の更新です。
というのも記事になるような生活をしていなかったという一言に尽きるのだけれど・・・

今回たまたま用事があって東京にやってきたのですがイヤーチップを買うためだけに秋葉原に行ったことをつらつらと書こうと思います。


私は音楽を聴くことが好きなので音響機器には少し力を入れているのですが今日は少しアップグレードをしようと思い行きのバスの中で見ていた記事がこちら

【カスタムイヤーチップってなに】WESTONE UM56がすごいらしい -eイヤホンのブログ

普通のイヤホンのイヤーチップは

f:id:Nyakamyu:20160309164454j:plain
www.amazon.co.jp

こんな形をしているかと思います。


しかし購入したものは

自分の耳型に合わせたオーダーメイドのイヤーチップ

世界に一つだけのイヤーチップを作れるとのことで気になったので実際に行ってみました。



お店に行ってみた

今回お邪魔したお店は「e-イヤホン 秋葉原カスタムIEM専門店」



耳型取ってみた

入ってまず耳の型を採取するとのことで地下の部屋の方に案内されました。
補聴器屋さんの指示のもと耳の型をとります。

耳の奥に綿を入れます。これは耳の奥に異物が入らないようにするためらしいのですが思ったより奥まで入る
入れる時怖いです、、、
どうやら鼓膜のほんのすこし手前まで入れるそう

そしていよいよ耳にシリコンを入れて型を取るのですがひんやりしていて案外気持ちよかったです
ものの5分くらいで固まって耳型採取が終了しました
シリコンを入れている間は無音室にいるようでほとんどの音が聞こえなくなります



よくよく見てみると左右の形が違っていたり耳の形がよくわかったり、面白かったです

耳の形は年とともに変わってくるそうですが補聴器屋さんによれば5年に1回程度型を取るのが1番いいとのこと
ただし音響関係の方やアーティストさんの中には短期間で何度も型を取る方もいるそうで…驚きです



ここで注意ですがこれをやろうと思う人は事前に念入りに耳掃除をすることをお勧めします
でないと「あ、耳垢たくさん残ってるので採取できませんよ(ニッコリ」とかになって恥をかきます
(自分は耳垢が多い方なので恥ずかしかったです、ええ・・・耳掃除はしっかりしてますが

終わった後こんな話を・・・


補聴器屋さん「これをやるってことは将来的にはカスタム作りたくなっちゃうと思いますよ!」
私     「そのうち欲しいですよねぇ(苦笑」
補聴器屋さん「カスタム作る人はだいたい100万円くらいは使ってるみたいですね、聞く感じでは」
私 「はぁ…(まじか」
補聴器屋さん「きっともっと追求したくなっちゃいますよ、次はカスタム製作の時にお待ちしていますね」
私     「ぜひ、お願いします!」


ということで押しに弱い私はこうしてカスタム製作を考えてしまったのであった
財布が心配である

色決めてみた

採取が終わるとイヤーチップ本体の購入
ここでは44種類のカラーバリエーションの中から好きなものを選べます

f:id:Nyakamyu:20160309212853j:plain
f:id:Nyakamyu:20160309212905j:plain

左右別々にも設定できるらしくまさしく自分だけのイヤーチップができます
私はShure SE535LTDというイヤホンに装着予定なので無難に白色に決めました

製品はアメリカのコロラド州の工場で加工するため自分の手元に来るのは1.5か月〜2か月頃になるそうです

製品情報

肝心なことを書いていませんでしたが今回作成したものはこんなものとなっています

製品名は「Westone UM56

Westoneという会社が提供しているサービス
使用者の耳型を取ってその形にあったイヤーチップを作成してくれる
Westone、SHURE、Ultimate Ears、JVCSONY、Fit Ear、SENNHEISER、JH Audio、Aurisonics
のイヤホンであれば基本的に作成ができるそうです
リストにないイヤホンでも場合によってはできるそうなので聞いてみるのが1番かと



肝心の料金は、

インプレッション(耳型)採取代:5400円(税込)

UM56本体:18000円(税込)

※料金はイベントなどで変更する場合があります


イヤーチップで20000円も使うのかよ!!
と思ったそこのあなた。その通りだと思います

よくよく考えればなかなかの出費ですね
とりあえず商品が到着してからまたレビューしてみたいと思います
めちゃめちゃ楽しみです


ではこの辺で



P.S.

今自分が使っているイヤーチップを紹介します

COMPLY(コンプライ)イヤホンチップ
f:id:Nyakamyu:20160311110644p:plain

www.amazon.co.jp

耳の大きさによってS, L, Mと3種類
またカラーバリエーションもあるので好きなものを選べます

低反発のポリウレタンを素材に使っていて耳にちょうどよくフィットします
耳から抜けやすいと思っている方にはかなりオススメかと思います
また遮音性もかなり上がるので音質も向上すると思いますよ
たかがこんなもので...といった感じですが聞こえる印象もガラリと変わります

価格も2000円ほどなので気軽に買えるものかと思います


カナル型と呼ばれるイヤホン用の商品ですので購入前に確認をしてください
iPhone等の付属のイヤホンには装着できません